iTunes でバックアップする方法


1. iTunesを最新バージョンにアップデートします。

 

2.iTunes を開き、USBケーブルでiPhoneとコンピュータを接続します。

 

3.iPhoneのパスコードの入力を求めるメッセージや、「このコンピュータを信頼しますか?」というメッセージが表示された場合は、画面の指示に従ってください。

 

4.iTunes に iPhoneが表示されたら、それを選択します。

初期値ではiCloudにバックアップを取る設定になっていますが、iCloudには5GBまでしかバックアップが取れません。写真やビデオが多い場合は「このコンピュータ」を選びます。 また「iPod/iPad/iPhoneのバックアップを暗号化」を選択すると、ヘルスケアデータなどの情報もパソコンにバックアップされるようになります。


iTunes で iPhoneが認識されない場合

iTunes で iPhone、iPad、iPod が認識されない場合

iPhone、iPad、iPod を USB ケーブルでコンピュータに接続しても iTunes でそれらのデバイスが認識されない場合の対処法をご案内します。

コンピュータに接続したデバイスが iTunes で認識されない場合、不明なエラーまたは「0xE」エラーが表示されることがあります。その場合は、以下の手順で対処してください。手順を 1 つ実行するたびに、デバイスを接続し直してみてください。

iOS デバイスのロックが解除され、ホーム画面が表示されているか確認します。

お使いのコンピュータが対応している最新バージョンの iTunes をお使いか確認します。

Mac または Windows パソコン上のソフトウェアが最新であることを確認します。

デバイスの電源が入っているか確認します。

「このコンピュータを信頼しますか?」という警告が表示された場合は、デバイスのロックを解除して「信頼」をタップします。

お使いのデバイス以外の USB アクセサリをすべてコンピュータから取り外します。USB ポートを 1 つずつ試して、正常に動作するか確認します。その上で、別の Apple USB ケーブルをお試しください*。

コンピュータと iPhone、iPad、または iPod を再起動します。

デバイスを別のコンピュータに接続してみます。別のコンピュータでも同じ問題が起きる場合は、Apple サポートにお問い合わせください。


iPhone修理項目一覧