スピーカー修理

iPhoneスピーカーの故障

iPhoneには着信音や音楽などを鳴らすために高音質なスピーカーが搭載されています。
ただ、スピーカーの音量が突然小さくなったり聞こえなくなったりすると、
音楽が好きな人にとって大きなトラブルなのですぐに修理したいものです。

スピーカーの故障症状

スピーカー修理スピーカーの故障症状

  • 音が出ない
  • 音量が調整できない
  • 着信音が鳴らない
  • 通話が聞こえない

iPhoneスピーカー修理

お客様のご都合に合わせた修理内容・項目をご提案いたします。

水没・浸水修理

iPhoneは水に弱い!
お客様のご都合に合わせた修理内容

iPhoneのスピーカーには2種類あり、音楽が動画再生時などの時に音が出る機器の下部にある「ラウドスピーカー」と、」上部にあり音声通話時などの時に音が出る「イヤースピーカー」です。単に「音が鳴らない」という症状でもどちらから音が鳴らないのか確認する必要があります。
iPhoneのスピーカーが故障しているかなと思った際に確認することができます。「イヤースピーカー」の場合、デフォルトアプリとして入っている「ボイスメモ」を起動し、赤の丸いボタンをタップすると録音が始まります。声を発してみて録音し、再生で確認すればイヤースピーカーから録音した声が再生されます。この音声再生時に「声(音)が聞こえない・割れている・こもっている」などの症状がある場合はイヤースピーカーに不具合が発生しています。

水没・浸水修理

不具合がでた場合スピーカーに問題があるのか、それ以外のパーツに問題があるのかによって修理の内容が変わってきます。
音は出ているか、カメラは使えるのか、充電はできるのか等、修理前に動作チェックを行い症状を確認させていただきます。
カメラの機能や充電機能に問題がある場合は、一度該当するパーツをつけ音が改善されたかチェックしそれでも直らない場合はスピーカーの問題の可能性が高いため、スピーカーの修理を行います。

 

iPhoneの音が聞こえない時の対処方法

  • お休みモードがオフになっているか確認する。
    iPhoneの設定ミスによって、誤作動や故障などと勘違いしてしまうこともよくあるものです。特にiPhoneは、多機能を売りとしていますので、様々な設定をいじってしまい、そのまま忘れてしまうこともあります。
  • 音楽やサウンドが鳴るアプリでテストする。
    故障かなと感じたらまずは、音楽やサウンドが鳴るアプリでテストすることをお勧めします。
  • Siriを起動する。
    スピーカーの不具合とともに、iPhoneマイクの不具合も連動していることもあります。その一つにSiriを起動し、動作確認を試してみるというのもあります。
  • 充電を0にして再起動する。
    スピーカーの不具合の場合、充電をいったん空にして再起動を行うと、スピーカーの不具合が復旧することもあります。
  • Bluetoothをオフにする。
    スピーカーの不具合が生じた場合に、このBluetoothをオフにするすることで復旧する場合があります。

設定を変更して試してみてください。

その他の確認方法として、本体の左側面上部マナースイッチを確認しマナーモードになっていないか確認します。サイレントモードとなっていると音が出ません。また、音量が最小になっている場合も音が出ないので音量をあげて見ましょう。Bluetooth機器を使用されている場合は、機能がオンになっている状態だと本体のスピーカーやマイクが機能しないことがあります。「設定」→「Bluetooth」で設定をオフにしておきましょう。それでもおかしい場合は、本体の電源を切って再起動してみてください。再起動によって不具合が解消されることがあります。もし、上記を試してみて不調が直らない場合はアイフォンドクターまでご相談ください。

お客様のご都合に合わせて修理項目をご提案

郵便番号の上3桁を入力してください。

アイフォンドクター日本地図 北海道 東北 関東甲信越 北陸 東海 関西 / 近畿 中国 / 四国 九州 海外

iPhone が故障かなと思ったら

故障によっては、本体の故障ではなく、バグ等の可能性も。
その場合はお客様ご自身での診断・対策で直ることもあります。

電話予約
メール予約
お問い合わせ
アクセス