コワーキング スペースとは


ズバリッ! 「共同で仕事をする場所」です。

コワーキングは英語で書くと「CO-WORKING」ですが、このCOというのは、

例えば「共同創業者」を「CO-FOUNDER」と呼ぶのと同様に「共同」を意味します。

共同で仕事をすることによってさまざまなメリットが生まれてくることを目的とするスペースです。

私たちiPhone Doctor では、様々なコワーキングスペース約60店舗と提携をし「新しい働き方」を応援しています。

個人でも法人でも、新規で店舗を構えるのはとてもお金がかかります。

そこで!コワーキングスペースでの無店舗経営をおススメする理由

費用面

家賃月20,000円(場所によります)~ + 設備費月15,000円程度

※設備費詳細(住所、ロッカー、郵便、プリンター 使用料)※敷金等はなく、入会金¥5,000~¥30,000

他業種交流

日々色々な業種の方と会えるので、情報交換・刺激を受けられます。

また多くの方が出入りをしているので、修理依頼を受けやすくお客様として見込むことができる。

全店舗で利用できる

ドロップイン会員(全店舗を利用できる)になると、色々な地域で修理することができます。

例えば、出張修理をサービスの一つとしたときに別の箇所のコワーキングスペースを利用して修理を行なうことも可能です。



お問い合わせは、下記フォームからお願いします。

※フォーム完了後、申し込み確認メールが自動送信されます。

メールが受信できない場合、アドレスの誤り等が考えられますので、ご確認くださいませ。