· 

学生が使用するアプリ、1位は「LINE NEWS」に

iPhone修理のアイフォンドクターです。

ネットリサーチ会社のテスティーは、「ニュースアプリに関する調査」で結果を発表し、

高校生・大学生のニュース閲覧媒体・アプリ等の上位が判明しました。時代ごとに知識を得る媒体が変わってきているのがわかります。

 

ニュースをみる媒体は「テレビ」がダントツトップ

高校生・大学生の男女2,320名を対象にニュースに関する調査を行なったところ、「ニュースを見る/たまに見る」と回答したのが、8割以上で男女別では、女性の方が閲覧率が高いです。また、ニュースを見る理由が「興味があるから」「教養を得るため」「話題についていけなくなるから」「暇だから」という回答でした。理由を見ると「話題についていけなくなるから」は、それだけでいじめなどに繋がる可能性などあるのでしょうか?

若年層は情報収集にSNSを主に利用する傾向が高まっていますが、ニュース閲覧に関しては、テレビがダントツをなっています。

 

ニュースアプリではダントツ「LINE NEWS」

現在利用しているニュースアプリについて、高校生の男女、大学生の女性では「LINE NEWS」がトップでした。大学生男子は「SmartNews」がもっとも利用されていることがわかりました。

LINE NEWSに関しては、メッセージするついでにみたり、毎日使用するアプリだからこそ使用率が高いことが伺えます。

LINEでは、検索機能がついたり、支払い機能、家計簿の機能がついたりと様々な機能が搭載されているので、使用アプリを減らしたい人には断然使い勝手のいいアプリです。

 

新聞を読む人が減っている

ニュースといえば、お父さんが家で朝新聞を広げてコーヒーを飲みながら優雅に情報収集しているイメージがありますが、今後のお父さん像が変わっていく気がします。ちなみに、ニュースを見る媒体では、新聞は4位でした。新聞を取っている若者も少なくなってきているのが考えられます。無料で情報収集できるSNSに比べたら、月額支払いをし、新聞で情報収集することは避けてしまいますね。

 

参照:iPhonemania

https://iphone-mania.jp/news-268046/