· 

iPhone6sシリーズ使用している人必見‼️Apple修理プログラム発表

iPhone修理のアイフォンドクターです。

Appleは10月4日に、特定のiPhone6s、iPhone6s Plusが一部コンポーネントの故障により電源が入らなく問題があることを発表しました。このことから無償修理プログラムを開始しました。

 

 

iPhone6sシリーズ使用している人は必見

iPhone6sシリーズも製造月日によっては、無償修理プログラム対象外の端末もありますので、自分が対象内なのか確認する必要があります。問題が確認されている端末は、2018年10月から2019年8月までの間に製造された端末です。いつ、自分の端末が製造されたか分からない人がほとんどだと思います。

Apple専用ページでシリアル番号を入力して、修理対象なのか確認してみてください。

https://support.apple.com/ja-jp/iphone-6s-6s-plus-no-power-issues-program

 

修理対象の端末だけどどうやって修理してもらえるの?

Apple専用ページで自分の端末が修理対象確認が取れ、修理の手続きについては、

Apple Storeに行って予約を申し込むか、Apple正規サービスプロバイダを探し申し込みするかの2択になります。Apple StoreもしくはApple正規サービスプロバイダでの修理には、事前にバックアップを取ることを薦めています。電源が入らない場合は、バックアップが取れないので、もし該当端末で起動しているのであれば早めにバックアップをとり、修理依頼することをおすすめします。

 

iPhone6sもメンテナンスすればまだまだ使用できる‼️

iPhone11シリーズが発売され、iPhone6sシリーズから乗り換えてる人も多いと思いますが、iPhone6sシリーズもメンテナンスすればまだまだ使用できます。iPhone修理店でバッテリー交換をしたり、充電コネクタが使用出来なくなったら交換したり、画面が割れたら修理すればまたすぐに使用できるようになるのです。

もし、iPhoneの不調で悩んでいる方がいればお近くのiPhone修理のアイフォンドクターへご来店ください。

 

参照:Apple

https://support.apple.com/ja-jp/iphone-6s-6s-plus-no-power-issues-program