· 

10月1日からJRE POINTが貯まる!!Suicaの鉄道利用で

iPhone修理のアイフォンドクターです。

JR東日本は、10月1日からSuicaの鉄道利用で「JRE POINT」が貯まると発表しました。

「JRE POINT」はどこで使用できるのか?鉄道以外でもポイントを貯めることができるのかが気になります。

 

JR東日本グループの共通ポイントカードサービスの「JRE POINT」

JRE POINTとは、駅ビル等の利用や、登録したSuica、登録したビューカードの利用等で貯めたポイントをまとめて使えるそうです。簡単に解釈するとJR東日本グループの共通ポイントカードサービス。これまで、駅ナカや駅ビルなどでポイントカードを提示しての買い物、ビューカードやSuicaでの買い物などでポイントを貯めることができましたが、10月1日からは、Suicaでの鉄道利用によってもポイントが貯めることができるそうです。

 

モバイルSuicaとカードタイプのSuicaどっちがお得?

モバイルSuicaを使用する人が増えてきましたが、ポイント還元率などもモバイルSuicaとカードタイプのSuicaでは変わってきます。

 

<ポイント還元率 1回利用>

カードタイプSuica:0,5%

モバイルSuica:2,0%

モバイルSuicaを使用すると還元率が高いのがわかります。

1回の使用で還元が1ポイントに満たない場合でも、1ポイントは貯まるとのこと。

 

また、モバイルSuicaでの定期購入で1回購入額の2,0%の還元がされます。

カードタイプは対象外になるそうです。

 

貯まったポイントはどうやって使うのか?

貯まったポイントについては、1ポイント1円としてSuicaにチャージが可能です。

※現在でも可能。

2021年春以降は、えきねっとで新幹線の座席アップグレードに利用したり、新幹線・在来線特急列車に乗車できる特典チケットに交換したりできるようになります。

Suicaで「JRE POINT」を貯めるためには、JRE POINT WEBサイトで使っているSuicaを登録する必要があります。使用前に忘れずに登録しましょう!

 

参照:engadget