· 

スマホ用ファンクーラーが発売?スマホを冷やして意味あるのか?

iPhone修理のアイフォンドクターです。

今年の夏は猛暑が続いてますね!猛暑の時ってスマホやiPhoneのバッテリーの持ちってかなり悪く感じます。

冬もスノボいくと以上に充電の持ちが悪いですよね。

実は、iPhoneやスマホに使用されているバッテリーは、温度変化にかなり弱いのです。

そのため、夏や冬はバッテリーの持ちが悪くならざる追えない現状です。特に夏場などは、気温などで端末の温度上昇などあります。

そこから、端末内部の基板の一部がショートしてしまい、魔のリンゴループに陥る可能性も高いです。

本日は、夏場にiPhoneが暑くならないために開発された、スマホ用ファンクーラーについてご紹介していきます。

 

安すぎるコスパ最強スマホ用ファンクーラー

上海問屋から発売されている「吸盤固定コンパクトクーラー」です。

こちらは、スマートフォンに吸盤をくっついて使用するファン。

使用していると、iPhoneを冷ましてくれるだけではなく、手や指なども涼しく冷やしてくれる優れものです。

夏場、手からiPhoneが落ちる原因は手汗によるものが多いです。

手汗がひどい人は、iPhoneが水没してしまうといったケースも発生します。

そんな心配を取り除いてくれるのが、この「吸盤固定コンパクトクーラー」です。

お値段はなんと800円(税別)。かなり、コスパがいいですね。

1,000円以下のプチプラなので、気軽に試すことが可能になります。

 

iPhone端末が熱くなった時の対処法

iPhone端末が異常に熱くなった経験はありませんか?日光に直接当たり、端末がどんどん熱くなってきたり、ゲームや動画の見過ぎで端末が熱くなったりと様々な原因で端末が熱くなることがあります。

そんな時は、使い続けるのではなく即座に冷やしましょう!!

端末も、充電がないから充電をしながら冷やすのではなく、画面を暗くして(可能であれば電源オフにするのもおすすめ)、スマホを1時間くらい涼しい環境で放置。

そうすれば、通常通りのiPhoneの使用ができるようになります。

是非、いきなり端末が熱くなったら試してみてくださいね!