· 

「ガラス割れ(軽度)」と「液晶不良(重度)」の違いはなんですか?にお答えします。

iPhone修理のアイフォンドクターです。

お客様から「ガラス割れ(軽度)」と「液晶不良(重度)」の違いはなんですか?とご質問をいただきます。

本日は、「ガラス割れ(軽度)」、「液晶不良(重度)」の違いについて説明していきます。

金額が異なるが違いがわからない

日本にあるiPhone修理店のホームページには、「ガラス割れ(軽度)」・「液晶不良(重度)」によって金額が異なるお店がたくさんあります。しかし、「ガラス割れ(軽度)」・「液晶不良(重度)」がわからないという方は多いのではないでしょうか?

簡単に「ガラス割れ(軽度)」・「液晶不良(重度)」の違いについて説明していきます。

 

「ガラス割れ(軽度)」とは

iPhoneの画面は、ガラスが使用されています。

そのガラスが割れただけの状態を「ガラス割れ(軽度)」と表現します。

その他、ガラスが割れて中身が見えてしまっている状態などになると、お店によっては「ガラス割れ(軽度)」で取次してくれるとは思いますが、基本的には、「液晶不良(重度)」での対応になります。

「ガラス割れ(軽度)」でまだ使えると使用を続けていると、いつの間にか、「液晶不良(重度)」の扱いになってしまいますので、多少の割れ、ヒビのみの場合、早めにお近くのiPhone修理専門店に依頼することをお勧めします。

 

「液晶不良(重度)」とは

「ガラス割れ(軽度)」とは異なり、

 

・タッチが出来なくなった

・画面に線が入ってる。

・落とした衝撃で画面が真っ暗

・液晶漏れしてる

・中身が見えてる

 

等は全て「液晶不良(重度)」の状態になります。

ガラス割れを放置して利用をしていると、「液晶不良(重度)」になりやすくなります。

早めの画面交換をお勧めします。

 

iPhone修理はお近くのアイフォンドクターにご依頼ください。