· 

圏外病の原因、対処方法とは?

iPhone修理のアイフォンドクターです。

いきなり電話やモバイルデータ通信ができなくなった経験ってありませんか?

それは、圏外病というiPhoneに起こる症状なのです。

iPhoneの右上の部分が圏外検索中になっていたら完全に圏外病です。

アイフォンドクターの経験を生かして対処方法をご紹介させていただきます。

 

圏外病になる原因とは?

・iPhoneで使用しているキャリアの通信障害

アイドルのライブやスポーツ観戦、渋谷・新宿などの人が多い場所ではキャリアがパンクをし通信障害が起こります。

この場合は、時間の経過や場所の移動で圏外が解消することが多いです。

ワイモバイル、LINEモバイル、楽天モバイルなどの格安SIMは人混みが多い場所では、電波が拾いにくくなるので、人混みは避けるかポケットWi-fi使用をおすすめします。

 

・水没している

iPhoneも精密機械です。

そのため、水分が少しでも内部に入ってしまうと電気回路がショートしていまう可能性があります。また、水没とともにSIMカードが不具合を起こしてしまう可能性もあります。

 

・アンテナICチップの基板損傷

iPhoneの落下や、ケーブル損傷により圏外病になります。

ケーブル損傷ならケーブル交換で直ります。

ケーブル交換ならアイフォンドクター にお任せください。

アンテナICチップの基板損傷だと基板修理になります。

しかし、基板修理は電波法で日本国内で修理することは違法になっています。

国内での基板修理は法令違反になるのです。

基板修理に関しては、別記事に記載させていただきます。

 

圏外病になってしまった時の対処法

iPhoneが圏外もしくは検索中の表示が出てきたら次の対処法をトライしてみてください。

 

①再起動

iPhoneの不具合が出た場合は、再起動するのはおすすめです。

簡単なバグなら再起動で直る場合が多いです。

 

②SIMカードを一回抜いてまた入れる

SIMカードのエラーが原因かもしれないので、SIMカードを差し抜きしてみてください。

 

③SIMカード交換

SIMカードも消耗品です。

そのため、SIMカードの再発行をして端末に入れてみてください。

④Wi-fi、機内モード、モバイルデータ通信のオン/オフ

電波状況がリセットされ、再び正常に電波をキャッチできるようになる場合があります。

試して損はありません。

 

⑤iOSアップデート

iOSの不具合が原因で、電波をキャッチできなくなってしまうケースがあります。

現在、iOSバージョンが最新のものでない場合は、最新のバージョンにアップデートしてみましょう。

 

⑥ネットワーク設定をリセット

「設定」→「一般」をタップすると「リセット」が出てきます。

リセットの中でも「ネットワーク設定をリセット」を選択

※「すべてのコンテンツと設定をリセット」を選択すると全て消えてしまいますので、気をつけましょう!

 

全ての対処法を試してもダメな場合

先ほどから説明してきた対処方法を全て試しも直らない場合は、端末交換をおすすめします。

キャリアの保険に加入している場合、データは消えてしまいますが端末を交換してくれます。

また、データが消えたら困る方はWi-fi環境でバックアップを取っておきましょう。

バックアップを取ってけば、次の端末に交換してもデータを移行することができます。

 

なにか、iPhoneのことでご不明点等ございましたら、

最寄りのアイフォンドクターにご連絡ください!!