Long Tap(ロングタップ)

iPhone修理・フロントガラス交換ならアイフォンドクターへ

Long Tap(ロングタップ)

longtap

ロングタップとは、タップやダブルタップとは違い、一度画面を触れたらそのまま指を動かさずに画面から離さない操作のことです。文字入力やサイト閲覧中文字を選択しコピーなどをする際によくつかわれています。

また、ホーム画面でアイコンをロングタップすると、アイコンがプルプル揺れるようになりますが、この状態でアイコンをドラッグしアイコンの位置を並べ替える事が出来ます。

アイコンに付いているの[x]部分をタップすることでそのアプリの削除を行うことが出来ます。アイコンの並べ替えモードはホームボタンを押し解除します。

アイコンの並べ替えの時に、2つのアイコンを重ねると、その2つのアイコンを入れた「フォルダ」を作る事が出来ます。「フォルダ」には12個まで入れられます。