Application Processor(アプリケーションプロセッサー)

iPhone修理・フロントガラス交換ならアイフォンドクターへ

Application Processor(アプリケーションプロセッサー)

スマートフォンは小さなPCだ。インターネットやゲームができ、音楽と動画も再生できる。PCにはインテルやAMDのx86プロセサーが入っているように、スマートフォンにもプロセッサーある。これをアプリケーションプロセッサーという。

image_13多様な機能を持つ携帯電話端末は、本来の機能である通信・通話を処理する中心的プロセッサーとなるベースバンド・エンジンだけですべてに対応すると、負荷が高く処理能力が低下する。

その対策として、Webブラウズや映像や音楽などのマルチメディア処理など、通話や通信以外の機能を担当するプロセッサーがこのアプリケーションプロセッサーである。
スマートフォンに使われるプロセッサは、SoC(System on Chip)とも呼ばれている。チップ一つがPCの役割を担っていて、システムを構築するのに必要な回路を、CPUとともに統合しており、一つのデバイスとしているからであるだ。