12月10日電源ボタン修理

12月10日にご依頼を受けた電源ボタン修理について報告します

修理報告書2012/12/10 電源ボタン修理

日付 2012年12月10日
機種 iPhone4
使用年数 2年前後
修理内容 電源ボタン
担当エンジニア 飯塚
修理所要時間 14分43秒5
バッテリー電圧
浸水判定 なし
エンジニアからのコメント 電源ボタンが陥没して押せないという症状でした。
前面ガラスにひびも入っていましたが、今回は電源ボタン修理のみを行いました。
電源ボタンの部品は、通話時に画面を自動的にオフにする近接センサーという機能を果たすセンサーパーツと一体になっています。
電源ボタンの交換を行うと、個体差によってセンサーが効かなくなることもあり、その場合はフロントガラスを取り外さねばなりません。
ただ、今回はガラスが割れてしまっているので、ひび割れの悪化を懸念し、
センサー調節は電源ボタン部品に直接行いました。
ご依頼端末はiPhone4の白でしたが、本体色が黒か白かで若干接近センサーの仕組みが異なります。白の方が調節が難しいため、時間をかけて作業を行い、無事近接センサーの動作を確認できました。
近接センサーは、正常に動作しているときはその機能すら知らないという方も多いものですが、使えなくなると勝手に消音になったり通話終了を押してしまったり、意外と不便な箇所です。
電源ボタンの交換で修理できる箇所になりますので、不都合を感じられている方は修理をお勧め致します。
備考
修理代金 ¥4,800