アイフォン修理ならアイフォンドクター

iPhone5Lightningコネクタ修理マニュアル

5_l14手順13からの続きになります。
画像中赤丸の付いたネジを取り外して下さい。

 

 

5_l15Lightningコネクタをフレームから取り除く準備をします。この部品はネジ止め・テープで固定されている他、イヤフォンジャック・Lightningコネクタ・マイクの部分がフレーム側にはまり込んでいます。そこを1つずつ取り外し、本体から取り除いて下さい。
まず、両面テープで固定されている箇所を剥がします。画像中赤線で囲んだ部分にテープでの固定があるので、金属ヘラを用い、徐々にテープを剥がして下さい。

Lightningコネクタのフレームにはまり込んでいる箇所を外します。画像中金属ヘラを差し込んでいる部分が、フレームと部品の境目になります。工具を差し込み、徐々に上へ持ち上げましょう。
あわせてマイク保護ゴムカバー・イヤフォンジャックも同様に金属ヘラ等を用い、フレームから取り外しておきましょう。

フレームにはまっている部分を全て取り除いたら、手順15の位置から工具を差し込み、コネクタ全体を取り外して下さい。

5_l16ラウドスピーカーを取り外します。画像中赤丸の付いている箇所が、コネクタとラウドスピーカーをテープで接合しています。金属ヘラ等で取り外しましょう。スピーカー交換時は部品右下のテープで取付けられたケーブル・右下のネジ穴部にある金具を取り外し、移植して下さい。

※取り外しの際の注意点(画像の通し番号順)
①固定テープと金具の間にスポンジがあり、それを千切切らずに取り外すのが難しい部分です。一度度取り外したら、スポンジがあった部分に代わりの両面テープをつけ、接着して下さい。
②このケーブルはホームボタンとの接点になっています。横並びに2本ある金色の接点の位置がずれたり金具が曲がったりすると、組み立て完了了後にホームボタンが効かなくなることがあります。ご注意ください。

5_l17新しいコネクタへ移植する部品を取り外します。
上の画像はイヤフォン側面に取付けられているケーブルを取り外しているものです。手順16の注意点①の箇所から、イヤフォン左側面まで続いています。テープでの固定なので、金属ヘラ等を使い取り外しましょう。
下の画像はマイク保護ゴムカバーを取り外しているものです。
手前から奥(画像はケーブルの裏裏側から撮影したもの)へ差し込んであり、マイクケーブル下面の両面テープによって固定されています。テープ部分の固定を剥がし、ゴムカバーを取り外しましょう。

 

 

5_l18取り外し・取り付けの際の注意点
①コネクタを取り外した後、Lightningコネクタ周辺の4本のネジがあった箇所に4個のワッシャーが残ります。非常に薄く、簡単に外れてしまうので、紛失に注意して下さい。
②手順16の注意点①の金具ですが、必ずスピーカーの上にくるように取付けて下さい。下に取付けると、コネクタが奥まで入りません。
③イヤフォンジャック・マイク・Lightningコネクタをフレームの溝にきちんと押し込んだことを確認してからネジを締めて下さい。取り付け後に充電ケーブルやイヤフォンが入らなかったり、マイクの音が遠かったりする可能性があります。