アイフォン液晶交換修理マニュアル

アイフォン修理ならアイフォンドクター

i5_07近接センサー+周辺部品カバーを取り外します。ネジ止め以外の固定はないので、手順6と順序が⼊入れ替わっても問題ありません。
真後ろにイヤースピーカーがあり、互いにはまり込むように取り付けられています。
カバーと併せて紛失の恐れがありますので、ご注意ください。イヤースピーカー交換の際は、この時点で交換修理理が可能です。

 

i5_08フロントカメラ/近接センサーケーブルを取り外します。この部品は集音マイク・フロントカメラ・近接センサーの3つが一体型になっており、原則取り外せません。それぞれ3つ全ての固定が外れると、全体の取り外しが可能となります。
1つでも部品がフロントガラス側に固定された状態で無理理矢理理取り外しを行行わないでください。ケーブルが断線する恐れがあります。

まず集音マイク(フロントカメラの下、金金色の部分)がガラス側メッシュ部分の円柱状の窪みに差し込まれているので、それを引き抜き、集音マイク部分を取り外します。
フロントカメラはネジの固定がなくなった時点で浮かせることが可能です。

最後に近接センサー部分(上画像の中で赤丸のついている部分)を取り外します。センサー上部は両面テープで接着されているので、薄い金属ヘラやナイフで取り外しを行行ってください。センサー下部はガラス側の透明な枠にはまっています。近接センサー部分を取り外す際は真上に持ち上げるように両面テープを剥がしていくと外しやすいでしょう。

i5_09新しい取り付け部品へ移植する部品を取り外します。使用する部品によって、移植する必要のあるものが異異なります。前面カメラフレーム・近接センサーフレームは裏裏側(画像の向き)から金属ヘラかナイフで、イヤースピーカーメッシュは画面表側
(画像とは反対側)からピンセットを押し込んで取り外してください。尚メッシュの両面テープは一度度剥がすと粘着力を失うため、メッシュの隅かガラス側の表面から見見えない部分に新しい両面テープを貼付け、固定しましょう。フレーム類は、部品側に予めはめ込んでから部品をフロントガラス側に取り付けるか、新しく使用するフロントガラスに接着剤等で固定して部品をはめ込むかのどちらかになります。

i5_10ホームボタンケーブルを取り外します。
まずホームボタンカバープレートの固定ネジ2本を外します。次に画像中の赤丸の部分がフロントガラス側に固定されているので、先の細い工具で取り外しましょう。

※取り外しの際の注意点
①赤丸の部分がホームボタンケーブル端子であり、イヤフォン/Lightningコネクタ側の端子と接触、反応しています。取り外しの際は十分に注意して下さい。
②カバープレートのネジを外した後、ボタン部分の固定は外れますが、接着部分が残っているためケーブル全体は外れていません。取り外しの際の断線を防ぐため、赤丸の部分の両面テープを剥がした後にホームボタンを取り外して下さい。

i5_11ホームボタンケーブルを外したら、ホームボタン(使用時に押している部分)を取り外しましょう。ケーブル交換で外す必要はありませんが、フロントガラス交換を行う場合は、新しい部品に移植してください。
ホームボタン(使用時に押している部分)を画面側から指で押すとシリコンテープで貼り付いている箇所が剥がれ、取り外せま
す。ただ、シリコンテープが非常に薄いため、破けてしまうことがあります。
画面側から押す前に、テープの端を予め剥がしておくとよいでしょう。


01 02 03