iPhone5フロントガラス割れ交換修理マニュアル

アイフォン修理ならアイフォンドクター

i5_03手順2でフロントパネルが開いたら、パネルを手で持つか工具を使い、角度度90度度以下で開いた状態を保ちます。
次に液晶端子・デジタイザー端子・近接センサー/フロントカメラケーブルの端子保護カバーを取り外します。赤丸のついているネジを外すと、カバーの取り外しが可能です。

左側2カ所が鉤状になっており、基板の金金具に引っかかっているのみとなります。ピンセット等で左側にずらし取り外しましょう。
この際端子カバー上部と液晶端子が隣隣接しているため、取り外しには十分気をつけてください。

i5_04液晶ケーブル・デジタイザーケーブル・近接センサー/フロントカメラケーブルを取り外します。iPhone5のコネクタ類はヘッダ・ソケット間に遊びが無く、使⽤用している工具によっては取り外しが難しいと思われます。先の細く薄いマイナスドライバー・セラミックドライバーを使用してください。
液晶端子・近接センサー+フロントカメラケーブルを外すと、液晶端子の下にあるデジタイザー端子の取り外しが可能です。

 

※取り外し・取り付けの際の注意点
液晶・デジタイザコネクタはそれぞれの動作に干渉しており、どちらかがきちんと基板ソケットに接続されていない場合、液晶もしくはタッチパネルが正常に動作しません。特にデジタイザコネクタの接続が甘いと、液晶の画面表示に縦線・横線が入ります。再度度取付ければ直りますが、強引に付け外しを行行うと部品自体が破損する恐れがあります。十分に注意しましょう。

i5_05液晶カバーを固定している左右のネジ4本、ホームボタン直上のネジ1本、前面カメラケーブル周辺部品のカバーを固定しているネジ3本を取り除きます。左右の4本はそれぞれ側面、上下4本は正面から外します。
※この部分のネジは液晶や近接センサーなど、重要な部品を覆うカバーを固定しています。強く締めすぎたり、ネジを入れ替えたりしてしまうと、液晶漏漏れや部品の位置がずれる可能性があります。特に上部3本のネジ・カバーをきちんと固定しないと、組み上げた際にバイブレーションが効かなくなる原因となります。

 

 

i5_06液晶保護プレートを外します。
ここで取り外すのは液晶カバーのみで、液晶部品は取り除くことができません。液晶とフロントガラスは一体型です。このプレートは、左右がフロントガラスフレームにはまり込んでいるため、浮かせてから下に引き抜く必要があります。
まず、画像中赤丸の付いた部分(ホームボタン直上のネジがあった箇所)に薄い金金属ヘラ(自分の指の爪でも可)を浅く差し込み、液晶カバー下部を持ち上げます。
下部を持ち上げ、上部イヤースピーカー近辺を傷つけないように下からピンセット等で引き抜きましょう。


01 02 03