iPhone画面割れの修理方法

iPhone故障!ご自分で直してみたいときご参照ください。

iPhone4sガラス割れ交換修理_09
4s_screen_23前面カメラの固定用パーツと、イヤースピーカーのメッシュを元のパーツから取り外します。
前面カメラの固定用パーツは接着剤で取り付けられているので、金属ヘラやナイフなどでガラスとパーツの隙間に少し力を加えると外れます。
メッシュは表面のイヤースピーカー部分の穴からピンセットをやさしく押し込み、取り外します。

 

4s_screen_24分解・取り外しはすべて済みました。22 から1 までの作業をさかのぼっていきます。行う作業はほぼ同じですが、それぞれの注意点を挙げていきます。
まず組立の前に、ベゼル側の液晶画面が収まる部分にガラスの破片やほこりがないか確認します。右の画像の中心部、赤線で囲われている部分です。この部分にガラスの破片が残っていると、組立の際に液晶画面をつぶしてしまい、液漏れを起こしてしまいます。

必ずエアダスター等でガラス片やほこりを飛ばしておきましょう。

次に、矢印でさされた部分の両面テープに、ガラス片がないか確認してください(画像は新しい両面テープへ貼り替え後)。破片があると、裏側からガラスを傷つけてしまいます。ガラス片がついている場合、両面テープをはがし、新しいものに貼り替えてください。

両面テープは上1 枚、下1 枚ではなく、何枚かに分けられて貼られています。上の一部分を剥がしたら、上側の残っているテープも剥がすようにしましょう。
下も同様です。一部を残すと両面テープの厚みが違うせいで、ガラスの収まりが悪くなることがあります。


01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14