iPhone修理ならアイフォンドクターへ

アイフォンのカスタマイズも応用可能

4s_earphone※イヤフォンジャックの取り外しに本来フロントカメラを取り外す必要はありません。
本マニュアルではより安全なフロントカメラを外す場合の手順にてご説明いたします。

 

※ここまでの分解法方はiPhone4s分解共通手順をご参照ください。

4s_earphone_18Wi-Fi アンテナの右側にある2.4 ミリネジをを外します。

金具に引っかかり、ドライバーで緩めても磁力だけでは取り外せないことが多々あります。その場合はピンセットで引き抜いてください。

 

4s_earphone_19Wi-Fi パーツを取り外します。ケーブル下部( イヤフォン底部を覆っている) にヘラを差し込みます。

固定は両面テープのみです。ケーブル下部にある黒いプラスチック部分にヘラを引っ掛け、持ち上げると簡単に外れます。

 

4s_earphone_20

フロントカメラを取り外します。
固定用カバー( 画像中ピンセットがつかんでいる銀のカバー) が上に乗っています。この部品は上・右・下の3箇所に爪があり、フレーム側に引っかかっています。
その一か所を外側に開くようにピンセットを使って取り外します。少し力を入れて真上に引き上げると取りやすいですが、周りの部品を壊してしまわないように注意してください。

 

4s_earphone_21画像はフロントカメラを取り外した状態です。
手順20 で固定部分はなくなりますので、ケーブルをつかんで持ち上げれば簡単に外れます。

 

 

4s_earphone_22イヤフォンジャック部分を持ち上げます。
イヤフォンの上部左側に集音マイクがあり、金色の錐台の裏側の両面テープによって固定されています。
イヤフォンと一体のため完全な取り外しは行えませんが、粘着部分を予め離しておいてください。無理にヘラなどを差し込むと断線の恐れがありますので、注意して下さい。

次にイヤフォンの両側にある出っ張りにピンセットを引っ掛け、下に引きます。外しづらい場合、イヤフォンの底からつながるケーブルを剥がし、たるみを作ります。ケーブルを少しずつ剥がしてずらすという作業を繰り返すと、取り外しが可能です。
ここではケーブルを持ち上げるだけにとどめて下さい。ケーブル全体の取り外しはまだ行えません。

※イヤフォンジャックケーブルはマナーボタン・ボリュームボタン・集音マイクと一体になっています。断線させないように気を付けてください。


01 02