iPhone修理ならアイフォンドクターへ

iphoneドックコネクタケーブル交換修理方法をご紹介します

iPhone4ドックコネクタ交換修理01
 
dock_26_aまずDock コネクタ横の2 本の1.3 ミリネジを取り外してください。
サイズは同じですが、入れ替えるとうまく取り付けられないこともあります。

取り付け時は、出来るだけ外した順番でネジをつけてください。

 

 

 

dock_26_bマイクとそこへ続くケーブルを外します。
マイクはゴムのカバーが付いており、その先端が下の筒状のプラスチックパーツにはまり込んでいます。ピンセットなどで上に押し、取り外してください。

マイク手前のケーブルは両面テープでベゼル部分に貼りついていますので、金属ヘラなどで取り外してください。

 

 

dock_26_cDock コネクタケーブル全体を取り外します。
基本的には両面テープで固定されているので、全体を引っ張りテープをはがすように取り外します。

コネクタ部分がベゼルフレームにはまっているので、その部分はコネクタ内部( 実際に充電器をさす部分)にピンセットを入れ、押し上げると外しやすいです。


01 02