iPhone修理のアイフォンドクター修理マニュアル

ホームボタンケーブル修理即日対応

4S_home_19

フロントガラスを固定している10 本のネジを外します。まずは四隅にある1.5 ミリのネジを外しましょう。
左上のネジのみシリコンテープで隠されています。テープをはがしてからネジを外してください。

また、右上のネジはイヤフォンジャックと隣接しているため、外しづらい部分となります。なめてしまわないように気をつけて取り外しを行ってください。少々ドライバーをしならせると外れやすいです。
※ネジとベゼルの間にワッシャーがあります。外してしまった場合は忘れずに取り付けてください。

4S_home_20左右3 本ずつ、計6 本の1.5 ミリネジがあります。

このネジに関しては緩めておくだけでフロントガラスを外せるため、取り外す必要はありません。1 周~ 1 周半ドライバーを回し、緩めるだけで十分です。

左側の最下のネジの隣にバイブレーションパーツがあり、この部分のネジを緩めることができません。両面テープで取り付けられているので、先の細い工具で取り外してください。

4S_home_21フロントガラスを外します。ガラスはネジ以外に、ベゼルとガラスの間の両面テープによって固定されています。そのテープとガラスを金属のヘラで外します。
ベゼルフレームとフロントガラスのプラスチック枠の間に、先の細い金属ヘラを並行に押し込むようなイメージです。ちょうど四隅のネジがあった部分にヘラを入れるのが外しやすいです。
ヘラを入れたら、その先端をガラスとは逆の土台側に曲げていきます。ガラスの裏面に力を入れると、ガラスの塗料が剥がれてしまいます。お客様のフロントガラスを外してそのまま戻す作業を行う場合、
十分に気を付けてください。

両面テープの固定が外れたら、フロントガラスをベゼルフレームから取り外します。デジタイザ・液晶の端子がベゼルの間を通っているので、引っかからないように取り外してください。

4S_home_22ホームボタンを取り外します。Dock コネクタにホームボタンロックレバーがあります。画像の丸の付いている部分( レバー) が横向きと固定状態、縦向きだと取り外し可能の状態になります。
取り外し前・取り付け時にきちんと準じた状態になっているか、確認してください。
取り外し可能状態になったら、ピンセットでホームボタンを掴み、右に引き抜きます。このとき、ケーブルを傷つけてしまわないように注意してください。

※この時点ではまだ取り外せません。ケーブル部分を引き抜くのみにとどめてください。

4S_home_23ロックレバーを起こしたら、ベゼルに貼りついているホームボタンスイッチを取り外します。ケーブルとベゼルの隙間に金属ヘラを差し込み、両面テープで固定されている部分を引きはがしてくだ
さい。
剥がしたらピンセットでホームボタンケーブルを取り外します。