iPhone5発売と修理対応時期について

iPhone修理・フロントガラス交換ならアイフォンドクターへ

iPhone5発売と修理対応時期について

iPhoneDoctorです!

本日午前2時頃、Appleから正式にiPhone5の発売発表がなされました。
iPhone4から約2年ぶりにまったく新しいデザインのiPhoneです。
かなり早い時期から噂だけが一人歩きを続けていたiPhone5ですが、
いよいよ私たちユーザーの手に実物がやってきます。

リーク画像も多数流出していたこともあり、デザインの意外性は少し欠けるものもありますが、
数多くの最新機能に魅了され、機種変更をお考えになっている方も多いでしょう。
当店スタッフもiPhoneファンとして、またエンジニアとして、予約・販売開始を今か今かと待ちわびております。

さて、私たちがエンジニアとして気になっていることはそのスペックの高さだけではありません。
今回のiPhone5において、故障の観点から見るといくつか心配な部分があります。
一つは液晶の薄型化による、フロントガラス割れの症状悪化。
次に軽量化に伴う内部構造の変化、それによる新たな故障を起こしやすい部分が推測できないこと。
最後に精巧に作られている背面パネルが、果たして修理個所として取り入れられるかどうか。

部品としてiPhoneを見る場合と、製品としてiPhoneを見る場合は大きく異なります。
実際にユーザ側が使用し、経年変化が起き、ようやく故障や疑問があらわれます。
今私たちエンジニアは部品としてiPhoneを見ることしかできず、故障がどのように起こるかを推測できない点に関しては、
お客様と何ら変わりません。
実際に『製品』としてのiPhone5を手に取って初めて、修理という意味でのiPhone5の深い部分を見ることができます。

iPhone4からiPhone4Sへの変遷はある程度推測ができ、比較的早い段階で修理対応機種として取り入れることができました。
ただ前述の通り、iPhone5は全く新しいiPhoneです。
部品が無事揃ったとしても、すぐさま修理対応機種として扱うことは難しいと思われます。
また、精巧な作りとなっているiPhone5ですから、
純正部品以外での部品交換修理が難しいかもしれません。
修理において純正部品使用に際し、修理価格高騰も予測されます。

私どもがお客様に、気軽で安心できる修理サービスを提供できるようになるのは、少し時間がかかるかもしれません。
ただ、多くのご新規・リピーター様に支えられ、iPhoneに関しては多様な故障箇所にも対応できているのがiPhoneDoctorの強みです。
お客様のご期待にお応えできるよう、できる限り早く修理対応機種としてiPhone5を取り扱えるよう精進致します。

発売前ではありますが、修理対応・価格決定まで、今しばらくお待ちください。