iPhone修理の上手な選び方【Appleの保証って?】

iPhone修理・フロントガラス交換ならアイフォンドクターへ

iPhone修理の上手な選び方【Appleの保証って?】


iPhoneDoctor本店スタッフです!

突然ですが皆様、iPhoneが壊れてしまって、いざ修理に出そうと思うと、まずどこを思い浮かべますか?
SoftbankやKDDIなど、購入したキャリアさん
iPod等と同じ感覚でApple
はたまた家電量販店の修理センターなど…
それらしいところはいくつかありますね。

しかし、実際iPhoneの故障と一口にいっても、その状態は様々です。
落下などによる外傷なのか、
経年劣化によるものなのか。
水没などまさかのトラブルもあり得ます。

さて、これらの故障。
「どこで修理するのがよいのかよくわからない。」
「キャリアに持って行ったら修理費用が凄い高額だった。ここしか壊れてないのに…」
このような経験、ございませんか?
今回から意外と知られていない、iPhone修理そのものについてご説明いたします。
少々長い内容になってしまいますので、 何回かに分けてご紹介していきます。
万が一のとき、上手に修理手段を使い分けできるよう、是非お役立てください。
iphoneガラス割れ修理


お客様から、よくこんな言葉を聞きます。
「Appleで修理すると2万とかかかるんですよね?AppleCareに入ってても有償で、データも消えちゃうって聞きました……。
AppleStoreも予約が1週間後とかしか取れなくて、キャリアさんは代替機は貸し出してくれますけど、修理は出来ないって……。」

おおよその方が持っているiPhone修理のイメージがこのようなものだと思います。
これらは本当なのかどうか?
お答えすると、大方あっています。
間違ってはいませんが、iPhoneについている保証の解釈にずれが生じています。

第一回iPhone修理の上手な選び方は、アップルの保証内容についてご紹介します。

まずAppleが設けているiPhoneの保証内容について、確認しましょう。
Appleのサポートページが一番分かりやすく書いてあるかと思います。

こちらのページをざっとまとめると、
iPhoneには、購入してから1年間、 特別な手続きなしで製品保証が付きます
AppleCare等を追加購入せずとも、不具合が生じた場合1年間は無償でiPhoneの交換が可能です。
これがApple製品保証と言われるものになります。

そして、この部分がよく誤解されている部分になるのですが、
Apple製品保証で無償交換の対象になるのは、初期不良のみであるということです。
つまり、衝撃・落下による破損水没1年以上経過したiPhoneの経年劣化による故障は、無償交換の対象外なのです。
よくあるiPhoneの故障として、フロントガラス割れやホームボタン・電源ボタンが効かないといったボタン故障等が挙げられます。
これらは全て、無償交換の保証対象外となります。

では、保証対象外のアイフォンはもう修理できないのか?
いえいえそんなことはありません。
保証対象外 (OOW) 修理サービスというものがあり、 多くの方がキャリアやアップルで、
この修理サービスを利用してくださいと言われているわけです。
多くの方が1年経っていない状態で、損傷や液体侵入といった、保証対象外修理サービスが適用される故障で修理に持ち込まれています。
よって「どうして1年経ってないのにお金かかるの?」 という疑問を持たれるのが現状です。


 

ここまでで、決してアイフォンが修理できないわけではないことがご理解いただけたかと思います。
ですがまだ解消されていない疑問がありますね。

「結局有償修理って高いんでしょう?時間かかるし、データ消えるし……
せっかくAppleCareにも入ってたのに。」

恐らくAppleでの修理が敬遠されがちな理由はここがひとつ挙げられるでしょう。
iPhoneを買って1年足らずで壊れたのに、時間のかかる修理に高い費用を払わなければいけない……
携帯機器にしては、少し特殊ですね。

そしてこれらの保証はあくまでもAppleでの保証ですので、
キャリアさんが修理をしてくれるわけではありません。
Softbankさんには故障時に備えた契約プランはありますが、それは修理した代金を負担してくれるという内容です。
症状によってはキャリアさんで交換可能なものもあるかと思いますが、
仲介料などが発生し、少々割高になってしまうこともあるようです。

困ったときにキャリアに持ち込んでも、
「申し訳ありませんがAppleに直接……」
となるのは、こういったことが背景にあります。

逆にauさんでは独自のプランではなく、AppleCare+の分割購入プランもありますね。
他のApple製品をお使いの方であれば、AppleCareという名前には少し馴染みがあるのではないでしょうか。

長くなってしまいましたので、今回はこの辺りで一度まとめに入らせていただきます。


【まとめ】

・アイフォンの保証は手続きなしでも1年間はついているもの
・1年間の保証は、初期不良(何もしていないのに壊れてしまった)が発生したアイフォンが対象
・外傷・液体混入等の経験があるものは、1年経っていなくてもこのApple製品保証からは外れてしまう
・製品保証から外れてしまったアイフォンも、有償であれば交換可能
・au・Softbankは修理を行っておらず、キャリアショップに持ち込んでも修理はできない。


次回はAppleが用意している保険、AppleCareと修理金額について、掘り下げて説明させていただきます。

実際加入しているが利用方法がよくわからない・
何の役に立っているのかあまり実感できないという方も意外と多いと思いますので、
是非お役立て下さい。

長々とお付き合いありがとうございました!

iphone修理はアイフォンドクターへ。全国対応