ジャックアクセサリが折れた/抜けない

iPhone修理・フロントガラス交換ならアイフォンドクターへ

ジャックアクセサリが折れた/抜けない



アイフォン本体にはアクセサリーや携帯ストラップをつけるための穴がなく、これらをつけるためには専用のパーツやケース、イヤフォンジャックアクセサリーを購入する必要があります。
iphoneイヤフォンジャック修理イヤフォンジャックアクセサリーは特に多彩で、家電量販店などでも非常に多くの取り扱いのある商品です。元々はホコリの混入を防ぐことが目的である商品ですが、ひとつ難点があります。
それはずばり、折れてしまうこと
アクセサリーがついている部分だけ取れ、イヤフォンに刺さっていた部分が中に残ってしまうことが多々あります。
これはストラップ取り付けで多く使用されるプラスチック製のもので起こり得るトラブルです。一度折れてしまうと、外から取り出すのは非常に困難です。ピンセットや針で中のプラスチック片を少しずつ削り、無理やり取り出すことはできます。

earphone jackしかしこの手段だと、イヤフォンジャックパーツ自体に傷をつけ、イヤホンを使えなくなってしまう可能性があります。お客様ご自身で取り出すのは非常に難しい部分です。

簡単に取り出す方法は分解してしまうことです。実はイヤフォンジャックケーブルのパーツは、そこに穴が開いています。というのも、底には浸水判定シールが取り付けられており、その状態を確認するために穴が開いているのです。

つまり、このシールと周りのケーブルをよけ、底からピンセットで押し出せば、異物の取り除きが簡単に行えます。しかし、ご自分で修理・分解をするには非常に難易度の高い部分です。イヤフォンジャックケーブルの形状は折り紙のようで、一見するとどこがどうつながっているのかがわかりにくいのです。ご自分でやろうとすると、断線させてしまう可能性が非常に高いです。

イヤフォンジャック中の異物取り出し

イヤホンジャック異物除去iPhone4・4sなら、作業費3000円でイヤフォンジャックに入ってしまった異物・アクセサリーの取り出しを行っています。お時間は20~30分ほどで、作業後にお客様のイヤフォンがきちんと使えているかの動作確認を行います。
(ここで問題なければ作業完了、もしパーツが壊れてしまっていたら、その場で交換も可能です。取り除くだけなら3000円で済んでしまいます。

iPhone5の場合は異物・アクセサリーだけの取出しは出来なく、イヤフォンジャックそのものを交換することになります。(費用6,800円)

お困りの方はぜひ一度お問い合わせください!

 

top_image_tel_02