脱獄失敗時の復元はアイフォンドクターへ

アップデート失敗や復元しても特定のエラーコードから抜け出せない場合でも対応

脱獄故障復旧

iPhone脱獄に失敗した場合でも対応可能

脱獄(JailBreak)の便利さの反面に存在するデメリット、アップデート失敗や突然の起動不可にも対応いたします。
脱獄による故障の場合、純粋なソフトウェアのトラブルの他に、改造状態に耐えきれなくなった本体自体が不具合を起こしていることもあります。本体の発熱や、突然の動作停止。お心当たりがあれば是非お問い合わせください。

脱獄からの復元

iPhoneの脱獄(JailBreak)とは?


脱獄(Jailbreak・JB)という名前は、iPhoneユーザならば一度は耳にしたことがあるのではないでしょうか。そもそも脱獄とは、ゲーム機やPC等の情報端末にある制限を非公式で外して、サードパーティで作られた機能を使用することです。

iphone脱獄復元iPhoneは通常App Storeからでないとアプリをダウンロード出来ません。そしてここにあるアプリは、Appleの審査を通過したものだけです。
例えばある人物が、起動したら端末がウィルスに感染してしまうようなアプリを作ったとします。これをウィルスとわからないような偽の内容でAppleの審査に出したとしても、App Storeでこのアプリが配信されることはないでしょう。

Appleでは不正なアプリを排除するために事前審査を行なっているからです。Androidスマートフォンはこういった審査がなく、自由性の高い機能・アプリが魅力の一つとなっています。
その反面悪意のあるアプリの見極めが難しく、ウィルスソフト無しで使用していると、ウィルス感染により致命的な故障が発生するかもしれません。

脱獄のメリットは?


こういった意味では、iPhoneを安心して使用できるのは公式の制限があるからこそと言えます。しかしスマートフォン業界全体から見るとこの制限が厳しすぎるという声もあります。

例えばiPhoneではホーム画面のアイコンの数を変えることはできませんし、ショートカットキーなどは設定できません。

また世界で発売されている機種ですが、日本を含む発売国によっては、契約したキャリアでしか使用することができない『SIMロック』がかけられている端末を発売しています。

この制限がない端末を発売している国もありますが、SIMロックがあるとiPhone未発売の携帯会社の契約プランではiPhoneを使用できないということです。

iPhone4まで日本ではその販売をSoftBankが独占していました。そのため別キャリアをお使いの方は機種変更するか、SIMフリーと呼ばれる最初からその制限のない端末を購入するしかありませんでした。

 

このような制限をかいくぐるのが、脱獄(JailBreak)なのです。


脱獄をすることにより非公式のアプリを購入でき、それによって様々な機能を解放することが可能となります。単純に制限を解放するものから、iPhoneの欠点を補うものまで、その活用方法は多種多様であり、便利なものも数多くあります。

例をひとつ上げれば、電話帳から相手の電話番号をタップすると、いきなり電話がかかってしまいます。日本の携帯電話だと、通話ボタンを押さない限り電話がかからなかったり、どういった方法で電話をかけるか選べたりと、何かしらのワンクッションを置いているものが多いです。

この機能も、何もしない状態では変更することができない部分ですが、脱獄によって、ワンクッションを加えることも可能となります。

 

脱獄によるデメリット・危険性


iphone脱獄修理しかし、デメリットは存在します。当然非公式の行為ですから、脱獄した状態でApple正規保証を受けることはできません。そして不安定な機能を使用し、iPhoneを限界まで使っているような状態のため、いつ壊れてもおかしくない状態になります。

作業の一時停止にも弱く、運が悪いとフリーズやリカバリーモードから抜け出せない状態に陥ります。それだけならまだしも、SIMカードが認識できなくなったり再起動を繰り返すようになったり、使用はできるが支障をきたすレベルの不具合も発生しやすくなります。

再起動を繰り返す症状等は、だましだまし使っているとソフトウェアトラブルからハードウェアの障害にも発展し、最終的に電源すら入らなくなる恐れもあります

脱獄はソフトウェア、つまり通常使用している機能から、バッテリーや基板等の内部パーツにも影響を及ぼす行為です。このような危険性は例え脱獄をやめて純正に戻しても(入獄と言われます)、なくなるはありません。一度かかった負荷は消えず、壊れやすい状態には変わりないのです。

現在脱獄の敷居は下がり、インターネットで調べながら行えば、非常に簡単に脱獄をすることが可能です。その為危険性や脆弱性は、実際にiPhoneが壊れるまで認識されないのが現状です。

iPhoneは言ってしまえば純正品で完成しているものです。外的損傷や非公式機能の使用は、完成しているものに何らかの影響を与えています。

その影響がいつ、どのような形で発生するかは、不具合が起きてみなければわからない状態なのです。裏を返せば単純に壊れやすい状況であるというだけで、今は壊れていないとも言えます。

ただ非常に不安定な状況で使用していることには変わりなく、ある程度壊れてしまった時のことを頭に入れておかねばなりません。

 

尽くせる手を尽くし、修理できる可能性 最後の1%まで修理作業を


当店では、公式修理に出すことができないiPhoneの修理も対応しております。本体買い直しを余儀なくされたiPhoneの最後の砦となれるよう、日々教養の向上に努めています。脱獄での故障は様々で、症状に合わせた修理作業を行うことになります。

間違ってアップデートをしてしまってからフリーズしてしまった・復元しても特定のエラーコードから抜け出せない……などのソフトウェアトラブルの場合、初期化やiOSの入れ直しを行います。

単純な復元作業で直らないときの対策も万全です。またハードウェアトラブルである可能性も想定し、故障箇所に応じたテスト用パーツの取り付けも行わせて頂きます。

修理できる可能性の最後の1%まで、修理作業を続行いたします。脱獄はひとえに、iPhoneへの愛着の深さが生み出した行為とも言えます。お客様が愛着を持って様々な機能を増やしたそのiPhoneを、簡単に諦めることはいたしません。

こちらの修理に関しては、料金や作業時間が症状によって異なります。お問い合わせいただくか、店舗で直接お見積もりを出させていただくのが一番確実ですが、よろしければ以下の料金を目安にしてくださいませ。

  • ソフトウェアトラブル(エラーコードからの復帰・アップデート失敗等):6000円
  • ハードウェアトラブル(起動できない・再起動を繰り返す等):4800円~(交換パーツによる)
  • その他(突然リカバリーモードに陥った等):18000円~(原因箇所による)

※一度でも脱獄を行ったことがあるiPhoneに関して、当店ではその後の保証をお付けすることができません。また症状によっては修理工程と初期診断が同様の作業となり、修理できない場合の作業費6000円が発生することがございます。

料金等でご不安がある方は、予めお問い合わせくださいませ。

iPhone修理のアイフォンドクター秋葉原本店 0120-53-7076